ホーム > 06_先輩留学生からのメッセージ


堤 敏樹

TOSHIKI TSUTSUMI
専攻
グローバル人間学科目
留学先
ウッチ大学/クラクフ大学・ポーランド
期間
2015年3月~2016年2月

留学に至った経緯を簡単に説明してください。

以前から留学に興味があり、またほぼ独学で勉強していたポーランド語の能力を伸ばしたいと思ったからです。

> ポーランドのファストフード、ザピエカンカ

留学中の生活を簡単に聞かせてください。

平日は毎日授業が2コマずつくらいありました。週末には、よく趣味のバレーボール観戦に行っていました。連休中には国外にも足を運びました。ポーランドはそこそこ発展している国だったので日常生活に大きな問題はなかったです。

> バレーボール会場

留学をしたから学べたと思う事を2つ聞かせてください。

1つは、日本とは違う価値観を持った世界で生活して考え方が柔軟になったことです。もう1つは、その結果日本という国を比較的に、またより客観的に考えることができるようになったことです。

> クラクフの広場

留学中に苦労した事を2つ聞かせてください。

1つは寮生活です。部屋が2人部屋でプライベートが全くなかったので、慣れるまでの最初の2週間くらいは特に精神的に辛かったです。あとはやはり言語ですね。最終的に日常会話はある程度できるようになったんですが、それでも「日本語が通じればもっと伝えられるのに」という場面がありました。

> バレー選手と

留学経験を今後どのように生かして
生活していきたいと思っているか、聞かせてください。

まず街中で困っている人、特に困っている外国人を見かけたら積極的に声をかけるようにしようと思います。僕もむこうで現地の人たちにだいぶ助けてもらったので。あと、日本人の持つ固定観念にとらわれずに、より柔軟により自由に考え、生きていこうと思います。

> クラスメート

留学を考えている学生さんへのアドバイスを聞かせてください。

留学を考えている方々には多少なりとも不安があると思います。しかし、後悔したくないなら行ってみるべきです。その経験は必ずその後の人生に活きてくるでしょう。そしてもし留学する際には、ある程度目的を絞って、それらに全力を注ぐことをお勧めします。留学はあっという間に終わってしまいますし、「やっておけばよかった」となるのが一番もったいないですから。

増田 裕子

YUKO MASUDA
増田 裕子

堤 敏樹

TSUTSUMI TOSHIKI
堤 敏樹

法 卉

FA HUI
法 卉

アブド

ADBELRAHIM
IBRAHIM
アブド

これから来る留学生へ

大阪大学 Osaka University Potal 大阪大学人間科学研究科/人間科学部 OSAKA UNIVERSITY 30 大阪大学国際教育交流センター Support Office FUN! from JINKA